ニュース

SDGsブームは気持ち悪い!?くだらないし意味不明でうざいと感じる理由




最近よく耳にする「SDGs(えすでぃーじーず)」どう感じていますか?
エコブームの延長かと思いきや、世界的なムーブメントになっています。

テレビ局もSDGsに絡んだ特集や番組を増やしていますが、
この流れに対して「なんか気持ち悪い…」と感じる人が多いのも事実。

SDGsって意味不明!うざい!
そう感じるのは何故なのか、理由にせまります!

SDGsブームは気持ち悪い!?そもそもSDGsって何?

SDGsブームは気持ち悪い!?くだらないし意味不明でうざいと感じる理由

まずは「SDGsって何?」というところから説明していきます。

地球の環境にとっては良い方向に進んでいるのですが…
TwitterではSDGsが気持ち悪いと感じる意見であふれています。

皆さんの意見を見てみると、
気持ち悪いと感じる理由はこのような点にありました。

  • メディアが急にSDGsをごり押ししてきた!
  • 利権が絡んでいるように見える
  • SDGsの一部にしかフォーカスを当てていない
  • わざとらしい、感動の押し付けを感じる

たしかにここ1~2年で急に「SDGs」を推しているメディア。

それまでは添加物たっぷりの食品に化学物質入り洗剤、
ファストファッション、プラ製品、ガソリン車、大食い番組などなど!!

SDGsブームは気持ち悪い!?くだらないし意味不明でうざいと感じる理由

今、環境破壊の原因と言われているサービスや製品のCMをガンガン放送。
大きなスポンサーのイメージを損ねる内容は放送してきませんでした。

そこにきて急に「SDGs」「サステナブルな社会」と言われても…
手のひら返しが甚だしく「気持ち悪い」と感じるのは納得です。





SDGsがくだらないし意味不明でうざいと感じる理由

SDGs推しの気持ち悪い風潮については分かってきましたが、
何故そんな風に思ってしまう人が多いのでしょう。

気持ち悪い以外にも「くだらない」「意味不明」「うざい
という意見もたくさん出てきています。

SDGsのスタートは「貧困と格差をなくす」という主旨で始まりました。
それが今では、レジ袋有料化、リサイクル&リユース、自然エネルギーなど
気候変動についての取り組みが広く知れ渡っていますね。

カパりん
カパりん
貧困と格差よりも気候変動の方が分かりやすいからね

テレビの特集が「地球環境のために!」一点張りなので、
なんだかうんざりして「くだらない」と思ってしまうんですね。

SDGsブームは気持ち悪い!?くだらないし意味不明でうざいと感じる理由

SDGsはもちろん、世界の持続可能な社会のためには必要なものですが、
日本人にとってのメリットや目的がハッキリせず、
「とりあえずSDGsって言っとけ」みたいな空気がとてもうざいですね。

カパル
カパル
これって全部メディアが悪いんじゃない?

何のためにやるのか?それが日本でもしっかり浸透すれば、
違和感を持つ人も減ってくるかもしれませんね。




まとめ:SDGsは気持ち悪い?メディアの役目が重要だ

最近メディアが何かにつけて「SDGs」特集を放送するのは、
世界に向けてのアピールだったり、ブーム作りなのかな?と思ってしまいます。

特に2020年からはコロナ禍で、食レポや旅ロケができなかったので
他に特集するものがなく穴埋めなのではないか?とも疑えます。

今年も「化石賞」をもらってしまった日本ですが、
これからSDGsに関する取り組みはどうなっていくのでしょう?
国民が違和感を持たないように進めてほしいですね。