人物

佐久間由衣は韓国人ハーフ?妹も可愛い美人姉妹!両親の出身はどこ?




映画、ドラマ、CMで活躍中の佐久間由衣(さくま・ゆい)さんは、
現在放送中の『彼女はキレイだった』では小芝風花さんの親友役を演じ話題になっています。

スラっとした個性的な雰囲気の女優さんですが、
韓国人ハーフなのかな?
と思っている人は多いようです。

可愛い妹の画像や実家の両親の出身(国籍)も合わせて調査しました。




佐久間由衣は韓国人ハーフ?スタイル抜群のモデル体型

2021年7月から放送している「彼女はキレイだった」は
原作が韓国の大人気ドラマです。

佐久間由衣さんは、小芝風花さん演じる佐藤愛の親友の梨沙を演じています。
日本人離れしたスタイルが美しすぎると、SNS等でも話題になっています。

美脚といえばK-POPアイドルのイメージがありますよね!
さらにオリエンタルな顔立ちもプラスして、
韓国人?ハーフ?と思われたようです。

調べてみましたが、佐久間さんの国籍の情報や
韓国とゆかりの深いエピソードなどは出てきませんでした。

ということで日本人の可能性が高いですね。
プロフィールを確認してみましょう!

↓韓国版の「彼女はキレイだった」は日本でも大人気↓




佐久間由衣のプロフィール

佐久間由衣さんは2013年にファッション誌『ViVi』の専属モデルオーディションで、
グランプリを受賞し、モデルとしてデビューしています。

  • 名前:佐久間由衣(さくま・ゆい)
  • 生年月日:1995年3月10日
  • 出身地:神奈川県
  • 高校:神奈川県立金沢総合高等学校
  • 身長: 170cm
  • 趣味:散歩(朝日をながめること)
  • 好きな小説家:太宰治
  • 特技:バスケ、ピアノ、弓道

2017年には結婚情報誌『ゼクシィ』の10代目CMガールとして出演。

カパりん
カパりん
このCM覚えてる~!!

結婚しなくても幸せになれるこの時代に私は
あなたと結婚したいのです

このセリフがとても印象的で、時代を反映していますよね!
新郎役の清原翔(モデル・俳優)さんと並んだ姿が爽やかで素敵でした。

ViViの専属モデルをしながらも女優としても活動。
2015年放送の「トランジットガールズ」では主演を務めました。

朝ドラ「ひよっこ」では、有村架純さんが演じるヒロイン・谷田部みね子の親友・助川時子役で出演。
女優として世間に顔と名前が知れ渡るきっかけとなる作品でした。





佐久間由衣は妹も可愛い美人姉妹!

佐久間由衣さんには1つ下の妹がいて、
お名前は佐久間彩由(さくま・あゆ)さんといいます。

カパりん
カパりん
お顔がそっくり!美人姉妹ですね

横須賀高校を卒業後、青山学院大学(文学部 英米文学科)へ進学。
2019年3月に卒業しています。

2017年4月に「ViVigirl」の専属モデルもしていましたが、
卒業後の現在はOLをされているようです。




佐久間由衣の両親・家族について

佐久間由衣さんは5人家族、父・母・妹(1歳下)・弟(7歳下)がいます。
ご両親はおそらく神奈川県横須賀市に住んでいると思われます。

名前や出身地などのプライベートな情報は出ていませんでしたが、
ご両親も日本人だと思われます。

とても仲が良い家族で、由衣さんのお仕事も応援しているそう。

女優業が向いていないと母親に相談した際には、
『向いていないって言って、仕事を辞める子いっぱいいるんだよね』
と渇を入れられ、仕事に対する向き合い方を見直したそうです。

カパル
カパル
仕事のことを相談できるお母さんなんだね!

こちらは妹の彩由さんの誕生日のインスタ投稿

パパに、ホールのケーキ食べたい。
チョコの。可愛いやつ。っていったら
アウトレット行ってる間に、
パパが買ってきてくれた

このコメントから、お父さんの優しさが伝わってきますね!

佐久間由衣さんが芸能界に入る前には
「自分がやりたいことだったら応援するし、やると決めたなら最後までやりなさい。」
と両親から背中を押されたそうです。

ご家族の応援とサポートがあって、女優としてここまで歩いてこれたんでしょうね。

カパル
カパル
いい家族だな~



まとめ:佐久間由衣は日本人、家族が仲良し!

超絶スタイルの持ち主である佐久間由衣さんは、
家族の応援で女優業を続けてこられたんですね。

朝ドラに出演すると一気に仕事の幅が広がると言いますが、
映画にドラマにと引っ張りだこな佐久間由衣さん。

今後どんな女優さんになっていくのかとても楽しみです!