MENU
人物

一山麻緒のスパッツのメーカーは?シューズやウェアもチェック!




5月5日に開催される「札幌チャレンジハーフマラソン2021」は
東京2020オリンピックとほぼ同一のコース設定で行われます。

東京2020オリンピックマラソン代表の一山麻緒(ワコール)さんは、
腹筋が割れていてとてもスタイルのいい選手です。

今回は一山麻緒選手の履いているスパッツに注目しました。



一山麻緒が着用しているスパッツのメーカーは?

名古屋ウィメンズマラソン2020では、日本歴代4位となる2時間20分29秒で初優勝し、
東京2020オリンピックの切符をつかんだ一山麻緒選手。

増田明美さんがつけたキャッチコピーは『野生のプリンセス』

一山麻緒が着用しているスパッツのメーカーについて

一山麻緒選手はワコール女子陸上競技部に所属していますが、
着用しているスパッツはワコールのコンディショニングウェアブランド「CW-X」です。

丈の短さから、こちらの股関節サポートショーツだと思いますが、
一山麻緒選手が履いているのは、市販品ではなく特注になっているはずです。

「CW-X」とは

1991年にワコール人間科学研究所の技術と独自のテーピング原理から開発された
ワコールのコンディショニングウェアブランドです。

CW-Xの代表的なアイテムであるスポーツタイツは、
ワコール人間科学研究所の研究開発をベースに、「テーピング原理の応用」という
アイデアと、長年培ってきた女性用下着の「ガードルの技術」を組み合わせ、
今までにないスポーツタイツを誕生させました。
(「CW-X」公式サイトより)

「CW-X」の商品について

ワコールがこういう商品も開発していたのは初めて知りました。
イチローさんも「CW-X」のイメージキャラクターになっています。

スパッツやタイツだけではなく、スポーツブラ、トップス、靴下など、
スポーツをする人には欠かせないアイテムがそろっていますよ。

・ワコールのレディーススポーツウェアの購入はこちら




一山麻緒選手のシューズとウェアについて

スパッツはワコールのスポーツブランドであることが分かりました。
シューズとウエアについても見ていきましょう。

シューズはナイキ「アルファフライ」

オリンピック出場を決めた名古屋ウィメンズマラソンで
一山麻緒選手が履いていたのは「ナイキ エア ズーム アルファフライ ネクスト%」です。

東京オリンピックでは使用禁止になるかも?とされているナイキの厚底シューズですが、
こちらは2020年2月に発売された新モデルになります。

結局、厚底禁止についてはどうなるんでしょう?
コロナ対策でそれどころではなさそうですが…(笑)


ウェアはアディダス

ワコールのスポーツブランド「CW-X」のスパッツと
ひざ下のサポーターを着用しているのにウェアはadidasです。

ワコールのチームはアディダスから用具のサポートを受けているそうです。
シューズもadidasを履いていましたが2月初旬の丸亀国際ハーフから
ナイキの厚底シューズに切り替えています。

ウェアは変わらずadidasを着用し続けるようですね。



まとめ 「CW-X」でヒーローに

「CW-X」の販売サイトを見ていたら、
子どもが部活をするようになったりとか、
スポーツ時にも使えるのかな?と思いました。

私はこういうのがあまり充実していない時代に部活をしていたので、
なんかちょっとうらやましくなってきました。

見た目もシンプルで、「サポートしてます!」って主張していなくて
一般人でも着用しやすいですよね!