MENU
映画

「ドラえもん のび太の新恐竜」がひどい!矛盾が多くつまらないと酷評される理由




ドラえもん のび太の新恐竜がテレビ初放送となりましたが、
この映画の感想がかなり賛否両論あるのをご存じでしょうか。

ひどい」「矛盾してる」「つまらない」など
ドラえもん映画では珍しく批判的な意見が多くみられます。

なぜそんな意見が出てきてしまうのか、問題のポイントをまとめました。

のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害児がモデルって本当?
のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害(ADHD)って本当?のび太といえば、泣き虫で頼りないけど優しい男の子、映画では大活躍!という国民的キャラですが、「イライラする」「うざい」と思う人もいます。「のび太は発達障害ではないか?」と考える人も…のび太に対するマイナス意見をまとめました。...

「ドラえもん のび太の新恐竜」がひどい!ネットの意見まとめ

のび太の新恐竜のあらすじ

恐竜博の化石発掘体験で、恐竜のたまごと思しき化石を見つけるのび太。ドラえもんの「タイムふろしき」でその化石を元の状態に復元すると、新種の双子の恐竜が生まれる。キュー、ミューと名づけて愛情深く育てるのび太だが、やがて彼らが生息していた6600万年前の時代に帰すことを決意。そしてドラえもんや仲間たちと共に、双子恐竜の仲間を探す旅に出発する。

「のび太の新恐竜」がひどいと言われている理由について、
ネットの意見と私の感想を元にまとめていきます。




「のび太の新恐竜」がひどい理由① のび太の身勝手さ

まず、のび太が手に入れたタマゴをタイム風呂敷を使って
その日のうちにふ化させてしまいますが、
何の苦労もなく双子の恐竜が生まれるところが引っかかります。

しかもその後、家で育てるのが難しくなり
「元の時代に返そう!」という話になります。

勝手にこの世に誕生させておいて、勝手に自然に返す。

もうめちゃくちゃです。
これ、自分の子供が猫を拾ってきて「飼いたい」と言って、
飼い始めたら「自然に返そう」とか言いだしたら普通に怒りますよね。

そしてラストは「かわいそうだから」という理由で歴史を改ざんしようとします。
いやいや、そんなことしてたらキリがないよ…

これを普通にやっちゃうアニメ作品ってどうなんだろう?と思います。

\のび太にイライラする方はこちらの記事もどうぞ/

のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害児がモデルって本当?
のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害(ADHD)って本当?のび太といえば、泣き虫で頼りないけど優しい男の子、映画では大活躍!という国民的キャラですが、「イライラする」「うざい」と思う人もいます。「のび太は発達障害ではないか?」と考える人も…のび太に対するマイナス意見をまとめました。...




「のび太の新恐竜」がひどい理由② 中途半端な自然科学

双子のキューとミューは、新種の恐竜とされています。
グライダーのように飛ぶミューに対して、なかなか飛べないキュー。

最後の最後にのび太のピンチを助けるため、
羽ばたいて飛ぶことができました。

これが「恐竜から鳥類への進化」の始まりを皆に示すわけですが…

実際の自然科学では始祖鳥の存在が明らかになっていますよね。
それとは違う「新恐竜」、そこに気持ち悪さを感じる人も多いようです。

だったら、キューとミューは完全な新種でのび太が発見したことで
未来でも図鑑に載っている人気の恐竜になった。
という話の方がスッと入ってきませんか?

ファンタジーはファンタジーとして、突き抜けて欲しいですね。




「のび太の新恐竜」がひどい理由③ タイムパトロールの矛盾

この映画ではタイムパトロールの存在感が非常に大きいです。
最初からチラチラと動きを見せていますが、正直そこまでの介入が必要だったでしょうか?
おそらくゲスト声優の木村拓哉さんの出番を増やすためだと思われます。

本来、絶滅するはずの恐竜たちを助けようとするのび太を
逮捕しようとするタイムパトロールでしたが、なぜか釈放。

その理由も「恐竜から鳥への進化」のきっかけとなるのが、のび太の存在だったから。

なんか、弱いですよね…
恐竜が絶滅しても、また生命が誕生し鳥類や哺乳類へとたどり着きます。
そこは無視して、のび太の行動はOKとするタイムパトロール、甘くないですか?

矛盾していると感じる声が多く見られます。
歴史の改ざんに対してもっと厳しく取り締まってほしいものです。

あとこれを言うと各所から非難されそうですが、
木村拓哉さんってアテレコ下手ですよね…棒すぎる。
声がいい人=声優に向いてる、って訳でもなさそうです。




「のび太の新恐竜」がひどい理由④ 感動の押し付け

最近のドラえもん映画って感動させる作品が続いてますよね!
というか、映画の中で1回は泣かせるのがセオリーになっています。

クレヨンしんちゃんに対抗しているんでしょうか?
正直、ドラえもんにそういった感動は必要なくて、
冒険のワクワク感や、爽快感、ファンタジーを味わいたいんですよね。

映画の終盤になると「ここで泣いて!!」という
分かりやすいシーンが入ってくるので、若干冷めます。

そろそろ「パラレル西遊記」「魔界大冒険」のような
ドキドキワクワクする作品が見たいです。


まとめ:「のび太の新恐竜」はひどい、矛盾や疑問が多すぎた。

ツッコミどころ満載の新恐竜。
もちろんファンタジーなのでつじつまが合わなくてもいいのですが、
それにしてもひどすぎますよね。

今回は「歴史の改ざん」に対してYesかNoかを判断するシーンがありますが、
そこが一番のツッコミの山場でしたね。

そもそもジュラ紀にジオラマセットを落としたことはお咎めなしかい!!

色々と気になる点が多すぎて純粋に楽しめなかった作品でした。

のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害児がモデルって本当?
のび太が嫌いでイライラする人は意外と多い?発達障害(ADHD)って本当?のび太といえば、泣き虫で頼りないけど優しい男の子、映画では大活躍!という国民的キャラですが、「イライラする」「うざい」と思う人もいます。「のび太は発達障害ではないか?」と考える人も…のび太に対するマイナス意見をまとめました。...