レジャー・遊び

「はじめてずかん1000」口コミからメリット・デメリットを調査!




今、入手困難な「はじめてずかん1000」ですが、
書店はもちろん楽天などの通販でもすぐに在庫がなくなってしまいます。

この絵本は何がそこまで魅力なのか、
実際に買った人の口コミをチェックしてみましょう。

メリットデメリットをよく吟味して
購入するかどうか決めていきたいですね!


「はじめてずかん1000」の口コミをチェック

楽天の総合ランキングでは、衛生用品やエンタメ関連が並ぶなか
たまにポッと現れる「はじめてずかん1000」ですが、
こちらはすぐに売り切れて落ち着き始めた4位の状態です。

「はじめてずかん1000」口コミからメリット・デメリットを調査!出典:楽天本・雑誌・コミックランキング2021年8月29日(日)更新 (集計日:8月28日)

「はじめてずかん1000」がなぜこんなに人気なのか、
口コミを見ていきましょう!

  • これは本当に良い!!
    上の子のときに買っておけばもっと発語が早かったかも。
    とにかく、多岐にわたる内容。いろんなジャンルが網羅されていて、しかもすべて英語つき。
    動物のなきごえもたくさん入っていて、子ども達は大喜びでタッチしている。
  • 似たようなタッチペンの本がたくさんある中でいちばん良いかも♪
    全てがリアルな写真で大人も楽しめます(笑)
  • 基本的に写真の図鑑である、ページごとの写真のタッチが違わない、あまり古くない、あらゆるジャンルの項目が載っている、英語はネイティブが読んでいる辺りを条件にしていたのですが、この図鑑は全てに合致していて、大満足です。
  • こちらの商品はタッチペンで気になる写真にタッチすると名前・音(声・音つきのものなら)の順番で読み上げてくれるので、小さい子供でも直感的に操作ができてとても使いやすいと思います。
  • アンパンマンの図鑑もとても良いのですが、こちらは写真だというのが大きいですね。
    また、宇宙・天体、恐竜など、あちらには収録されていない分野が網羅されているのも高ポイントです。
  • 絶対おすすめ!こんなに好きになるとは!一歳になったばかりでも使い方を理解でき、一人で遊んでいます。もう少し大きくなるとクイズなどもするようになると思います。この図鑑のおかげで、いろんな動物に興味をもち、すぐに覚えました!

みなさん1歳過ぎたあたりから買っていますね。
収録されている要素(写真・言葉・鳴き声・英語)が多いのもポイント。

コロナの影響で保育園や幼稚園が休園になったり
自主的にお休みさせる中で、言葉の学習に最適なようですね!

カパル
カパル
動物園や水族館にもなかなか行けないしねぇ
カパりん
カパりん
共働きの家庭とかもこういう本はありがたいよね

↓入荷予約すれば確実に手に入りますよ↓

「はじめてずかん1000」のメリットまとめ

「はじめてずかん1000」を子どもに与えることのメリット
どんなところにあるのか、口コミを元にまとめてみました。

「はじめてずかん1000」はジャンルが豊富

「はじめてずかん1000」は収録されている言葉のジャンルが多岐にわたります。

「どうぶつ」「とり」「きょうりゅう」「のりもの」「たべもの」
「パン・おやつ」「おすしやさん」「おもちゃ・ぶんぐ」「しぜん」
「うちゅう」「スポーツ」「せかいのくに」「はる」「なつ」「あき」「ふゆ」

タッチペンで学習する絵本は他にもありますが、
恐竜や宇宙など類似品にはないジャンルが網羅されているのが特徴。

動物は鳴き声、楽器は演奏など、言葉以外の音も多数収録されています。

意外な項目に子どもが興味を持つなど、新発見があるかもしれませんね!

「はじめてずかん1000」はリアルな写真を使用

類似の絵本ではイラストを使用しているものが多いなか、
「はじめてずかん1000」はリアルな写真を掲載しています。

まだ小さいうちはイラストの方がとっつきやすいかもしれませんが、
写真の方が「学習」という意味では良いのではないでしょうか。

カパりん
カパりん
実際に見たことがないものもイメージがつきやすいですね

「はじめてずかん1000」は英語も収録

そして親として一番ありがたいのが「英語」も学べる点です。

英語が話せない親は”正しい英語の発音”を教えることは困難!
子どもが知りたい英語を好きなタイミングで聞くことができるのは高ポイントです。

小学校で英語を初めて聞く前に耳が慣れている状態にできるのは、
とても助かるしありがたいですね。

「はじめてずかん1000」はクイズ・ゲームも楽しめる

単純に言葉や文字の学習だけではなく、
「はじめてずかん1000」にはクイズやゲームも収録されています。

「〇〇はどれかな?」というクイズは、言葉を覚え始めてきたら楽しめます。
また「お着替えゲーム」や「スープ作りゲーム」などが楽しめ、
子どもの思考力も育てくれます。

↓楽天市場では入荷予約が可能です↓

「はじめてずかん1000」のデメリットまとめ

良いところばかり聞いていても「本当?」と疑ってしまいますよね。
「はじめてずかん1000」のデメリットも調査しました。

「はじめてずかん1000」はペンが壊れやすい

タッチペンは電池式で、防水機能はありません。
1~2歳の子どもは、ものを投げたり舐めたりしますので、
親が気を付けて見てあげないとペンを壊してしまう可能性があります。

もしもタッチペンが壊れたら…
まずは本の裏表紙にある出版社の問い合わせ先に連絡しましょう。
使用状況やペンの状態などを聞かれたあとに、修理を受け付けてくれる可能性が高いです。
ペン単体では販売していないので、また同じものを買うのは避けられますよ。

「はじめてずかん1000」はペンの電池がすぐになくなる

電池をつかうおもちゃの宿命かもしれません。
1ヶ月ほどで電池がなくなってしまうようです。

替えの電池や、充電池を用意しておきましょう!

「電池が無くなりそうだよ、電池を交換してね」と音声で教えてくれるのは便利!

「はじめてずかん1000」は電源スイッチの位置が悪い

タッチペンの電源をオンオフするスイッチが、
子どもが握る位置についています。

子どもが遊んでいる間に電源をオフにしてしまったり、
カチャカチャいじってしまうのが難点のようです。

デメリットをまとめると、ほとんどがタッチペンに関する口コミでした。絵本の内容については100点満点に近いので、タッチペンのことだけ頭に入れておけば良さそうですね!

↓子どもに与えるなら早い段階が良さそうですよ↓

まとめ

我が家にもタッチペンで遊ぶことばずかんの類似品があるのですが、
すべてイラストで項目によって絵のテイストが違うのが気になりました。
またゲームなどは収録されていません。

「ことばずかん1000」は全て写真が掲載されているところが最高ですね。
実際に見ることができない動物やモノなどは、写真で見せてあげたいですから。

再入荷するたびにすぐに売り切れる「ことばずかん1000」ですが、
楽天市場では「入荷予約」ができます。
高騰している転売商品を買わないように注意したいですね。